高次脳機能障害に関する講演

国治研セミナー チラシ 国治研セミナー テキスト

平成29年2月11日(土)~12日(日)、国際治療教育研究所が主催する『高次脳機能障害者支援を包括的に理解する』というセミナーが開催されました。

私は、このセミナーを聴講したのですが、日本でもトップレベルの医師、臨床心理士、ソーシャルワーカーなどの講演を聴くことができて、とても勉強になりました。

とても濃密で、実りの多いセミナーでした。

今後、高次脳機能障害の事案に対する対応にも生かせると思います。

 

なお、私自身も、「高次脳機能障害と法律」いうテーマで講演させていただきました。

弁護士の立場から、高次脳機能障害者が活用できる法制度などを解説し、高次脳機能障害者のために法制度を積極的に利用して欲しいと訴えてきました。

多数の聴講者の前で講演をするという点でも、いい経験ができました。